コンテンツへスキップ

関川第五水俣病問題の検証について、今後も何度か記せる機会は訪れるでしょう。それでも、その時々の思考内容をいつまでも覚えているか、という未来のことは分からないと思います。その意味を込めて、斉藤医師のデータが問いかけているだろうことを、とりあえず文字にしようと思います。 ... "我が国におけるメチル水銀汚染-第一章・付記(関川第五水俣病)" を続けて読む

Translate »